あだかず  つれづれの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の終わり・・・オリンピック は終わった   2004/08/30

<<   作成日時 : 2006/03/04 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

    観測史上最も暑かった夏も、ようやく秋を迎えようとしています。秋の気配を感じる今日この頃です。しかし年々の気温上昇は、確実に進行する地球温暖化の証しではと思われてなりません。四季に恵まれたこの日本も、このままでは亜熱帯地域になってしまいそうです。

 そして熱く燃えたアテネオリンピック2004も、夏とともに終幕しました。このオリンピックでは、長いこと低迷していた日本のアスリート達が復活し、多くのゴールドメダリストが生まれ、そして感動を貰いました。しかしゴールドメダリストにはなれなかったものの、彼らに負けないほど大きな感動を与えたアスリート達も忘れられません。

 女子レスリングの浜口京子選手、準決勝では信じられない敗北を喫したのですが、その絶望の淵から気持ちを切り替え、三位決定戦で見事に勝利して銅メダルを獲得しました。長島ジャパンの野球も同じでした。大きな期待の中で、決勝トーナメントは、高校野球のように負ければ終わりというものでした。しかし敗北という挫折の中から立ち上がったこうしたアスリートたちの姿に、胸打たれるものがありました。

 柔道の井上康生選手も別の意味で記憶に残るものでした。大きな期待の中で信じられない敗北、仰向けに倒れて、そして敗北の事実を受入なければならない心の葛藤に、震える思いがしました。

 世界の壁に気なげに挑む愛ちゃん(卓球)には、きっと大きく飛躍するであろう未来や夢を感じました。北京では、その強さで世界に挑む姿が見られることでしょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の終わり・・・オリンピック は終わった   2004/08/30 あだかず  つれづれの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる