あだかず  つれづれの記

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー考

<<   作成日時 : 2006/03/04 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  ワールドカップの一ヶ月もあっという間に終わってしまいました。サッカーというスポーツの魅力を存分に堪能することができました。サッカーの魅力は、他のスポーツと違って、ゲームの全ての時間で緊迫感があることです。特にこうしたビッグゲームでは、その緊迫感が最高になります。みんなが一喜一憂し、歓声をあげた一ヶ月でした。

  しかしスポーツは勝敗を決するもの、最後は勝者か敗者のいずれかしかありません。勝者には輝かしい栄光があり、その一方、敗者にも勝者に負けないドラマと哀愁がありました。決勝でブラジルに敗れたドイツのGK、カーンの悲しげな表情、ゴールを決めることが出来ずに芝生に顔をうずめるフランスのエース、ジダンの無念な表情・・・・こうしたシーンは長く心に残るものでした。

 そして日本も頑張りましたが、もっともっと上を目指して欲しいと思います。四年後のドイツ大会が楽しみになりました。それは2006年です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー考 あだかず  つれづれの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる