あだかず  つれづれの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ふるさと・五泉出身者の集まり(五泉応援団懇親会)

<<   作成日時 : 2007/11/12 20:39   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0



五泉出身の関東地区在住者と、五泉からバスで上京した人たちの懇親会が、飯田橋のグランドパレスホテルで開かれた。今年は9回目ということであるが、私の参加は4回目となる。
色々な年代の方が集まるが、だいたいは同じ学年が同じテーブルにつくのが、慣例になっており、同級会のような雰囲気となる。
今年の五泉中学校・同級生(正確には同学年)の参加は、12名となった。昨年、五泉での会合で50年ぶりに歌川さんとお会いする機会があり、多分生まれて初めて話す機会ができ、竹内さんの話などもでた。私が竹内さんのことを知らないのは、「五泉のもぐりよ」と歌川さんに笑われた。それほどに綺麗な竹内さんを知らないと・・・
そのとき、来年の五泉応援団には絶対に参加することを約束?歌川さんは約束を覚えていてくれて、竹内さんを誘って、二人が初参加となった。下の写真は、五泉中学校・10回卒業生の面々だ。

画像


前列左が、袖山君、あだかずの近所に住んでいたが、この男はあまり年を取らないらしい、外見の若さが際立つ〜〜、その右は中村君、検事を退任後、今は、さる法科大学院の教授。さらにその右が黒井君、中学3年のときは生徒会長を務め、バスケットボール部の主将でもあった。後列左から2番目が、美人の誉れ高かった竹内さん。その右が、目が大きくてクリクリと可愛かった瀬倉さん、その右がなんとも太っ腹で、笑顔が今も昔も変わらない若井君、その右がクニ奴さん、いや落合さん、楽しい人で、いつもお世話になってます。

その右が、言わずと知れた名家のお嬢さま・歌川さん、中学1年のとき、1年だけ同級生になったが、ちょっと近づき難かったナ。そのころは背が高くて、色白で日本人形のようだった。その右は、実家が金物屋さんのえっちゃん、こんなふうに呼んでいるが、この会合で初めて知った方、高校時代に恩師と大恋愛の末に結ばれたという幸せな人、詳しくそのいきさつを聞きたいと思っているが、これまではその機会なし。

その右は、実家が下駄屋さんだった要子ちゃん、きれいな声で歌を歌う、歌姫だ。今は少し痩せているので、肥るといいね。
最後が、五泉から駆けつけた赤城君、ほんとうに面倒見がよくて、小学校のクラス会などの取り纏めをしてくれてます。小学校に通学するとき、彼の家に寄って、一緒にいくことが多かった。

以下に当日のスナップ写真を貼ります。

画像


画像


画像


画像


画像



解散後、五泉小・4年4組のメンバーは、恒例のカラオケ大会をやろうということで、飯田橋駅前へと繰り出した。来年、歌川さん、竹内さんたちにも付き合ってもらおう。これ読んでくれると思うから、そのつもりで・・・・・分りましたね。
もちろん、えっちゃんも、そして今回、参加したみんなとも行けるといいね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふるさと・五泉出身者の集まり(五泉応援団懇親会) あだかず  つれづれの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる